南蛮の国 Ⅱ

新年が明けました。

例によって、更新が滞っています。^_^;
今年もこんなブログになりそうですが、どうぞよろしくお願いします。 (ペコッ)


ポルトガルは、国民の95%がローマ・カトリックという宗教に根ざした国。
国内には、歴史のある素晴らしい建物がたくさんあるようです。

そのひとつ、トマールの丘の上に建つ「キリスト修道院」
f0079157_18262377.jpg

テンプル騎士団が創設した建物は、世界遺産になっています。
f0079157_18271818.jpg

その建設工事は、12世紀からなんと17世紀までかかったそうです。
f0079157_18293918.jpg

マヌエル様式を代表する、参事会場の窓。
海に関するたくさんのモチーフが刻まれています。
f0079157_18301750.jpg

コケのようなものが張り付いて、長い年月を感じます。
f0079157_18304443.jpg

さまざまな回廊でも、歴史に触れたようでした。
f0079157_1832617.jpg


ポルトガルの国名発祥の地「ポルト」は、国内第二の都市です。
甘いポルトワイン(ポートワイン)は、この町で熟成し港から出荷されます。

ドーロ河畔から眺めるポルト旧市街地。
f0079157_1833187.jpg

この歴史地区も、世界遺産になっています。

この場所には、「ドン・ルイス一世橋」を渡ってきました。
f0079157_18333327.jpg

エッフェルの助手が設計したという、巨大な大鉄橋でした。

写真は撮れませんでしたが、
「サンフランチェスコ教会」には、素晴らしい金彫祭壇がありました。
f0079157_1834126.jpg


ポルトガル特有の美しい絵タイルを「アズレージョ」といいます。
f0079157_18344481.jpg

「サンベント駅」の壁には、
そのアズレージョが、歴史絵巻のように貼ってあるのでした。
f0079157_18352226.jpg



f0079157_18361264.jpg

                                         (続く)
[PR]
# by kero0131 | 2012-01-05 18:47 |

南蛮の国

ヨーロッパの西端に位置する小さな国
ポルトガル」に行ってきました。

ちなみに、世間的には師走・・・。
いちおう、私も人並みにあわただしく
今だ写真の整理ができていませんが、グルメ編だけでも。


鉄砲伝来・宣教など、日本とポルトガルとは昔から交流があり、
ボタン・ビロード・パン・タバコなどの多くの日常的な言葉やスイーツが、
日本に伝わり、そして残りました。

では、そのグルメ。

日本と異なり、料理に砂糖を使わないお国柄、
なので、食後の甘いスイーツは男性も大好きだそう。
f0079157_15303363.jpg

どこのカフェやバーにも、さまざまなスイーツがあり、
しかも、どれもお安いのでした。
甘党の私は、全部制覇したくてしかたがありませんでした。 (^・^)
f0079157_15304679.jpg


「コンペイトウ」。
f0079157_15255041.jpg

いろいろな形があるそうですが、日本の「金平糖」より柔らかいかな。

これは、「カステラ」の元になった「パン・デ・ロウ」
f0079157_15264127.jpg

中には、とろ~りとしたクリームが入っています。
f0079157_1527638.jpg


いつも、ホテルの朝食に出てきた「エッグタルト」
f0079157_1527409.jpg

本場ジェロニモス修道院の出来立てを頂きました♪

ポルトガルのスイーツは、必ず卵の黄身を使います。
そのため、たくさん残る卵白をメレンゲにして作るお菓子も、いろいろありました。
f0079157_15282568.jpg


時は、ちょうどクリスマス前。
この時期に各家庭で食べる「クリスマスパン」が、店頭に並んでいました。
f0079157_15292216.jpg

このホールを切って、ひとつだけ入っているコインに当たった人は、
来年このパンを買わなくてはならないのだとか。
f0079157_15295126.jpg

私も、カフェでいただきました。
ドライフルーツが盛りだくさんの、バウンドケーキのような美味しいパンでしたよ。

お肉や魚介類のランチには、必須のアルコール。(^・^)
f0079157_15314288.jpg

この国は、ワインの生産も多いのです。

デザートも美味しかったなあ・・・。
f0079157_15323271.jpg


織田信長が好んだという「ポートワイン」
そのワイナリーのひとつに行きました。
f0079157_15331421.jpg

もちろん、試飲して買い物してきましたよ。
f0079157_15333659.jpg


別の日に、チョコのカップでポートワインを飲んだりもしました。
f0079157_1537403.jpg


こんなふうに、多種類のパンやビール・ワイン・チョコも美味しく
しかも、いずれもとってもお安いのです♪
なんと、この瓶ビールが150円ほどなのでした。
f0079157_15335935.jpg


ホテルのそばのスーパーで買った「豆類」
f0079157_15342219.jpg

これも、一袋500gで100円ほどでした。
重かったけれど、今、さっそくストーブの上でコトコトしてます。

ポルトガルの人は、性格や体系が日本人に似ているそうです。
食べものの好みも似ているのでしょうか。
観光地的には、あまり有名ではない国ですが、
食いしん坊の私にとっては、と~っても嬉しい旅でした。 (^^)v
[PR]
# by kero0131 | 2011-12-22 16:02 |

皆既月食

宇宙で、月と地球と太陽が一直線に並ぶ日。
満月が地球の影にすっぽり入る「皆既月食」です。

今夜は、星も月もよく見える絶好の眺めでした。

皆さんも見られましたか?
f0079157_895582.jpg

(手持ちなので、かなりブレブレですが・・・。^_^;)

でも、まったく月が見えなくなるのではないのですね。
f0079157_8101674.jpg

ちょっとオレンジがかった不気味な色。
昔の人は不吉に慄いたことでしょうね~。

遠く不思議な宇宙に、想いをはせて・・・。
[PR]
# by kero0131 | 2011-12-10 23:55 | 風景

続 古都の秋 2011

f0079157_15362829.jpg

二日間の歩き疲れで、
帰京する日は、のんびり歩いて行ける名所へ。
f0079157_1537269.jpg

今も変わらない、修学旅行の定番コース「金閣寺」。
f0079157_15372691.jpg

朝早くから、たくさんの学生と海外の人たちで賑わっていました。
f0079157_15383742.jpg

やっぱり、モミジはいいですね~。
年々、好き度合が上がってきました。
f0079157_15393566.jpg

来年、友人宅で落ちた種から芽吹いたモミジを
たくさん貰う約束をしました。
f0079157_1540551.jpg

雑木林の間に、あちこち植えてみましょ♪
f0079157_15404762.jpg


今年の紅葉、
あの二度の台風のせいもあるのでしょうか、
全国的には例年より劣るようですが、
ここでは、充分堪能できました。
f0079157_15592913.jpg

心身ともに満足して、
帰りの新幹線の中では、爆睡でしたが・・・。 ^_^;
f0079157_15415596.jpg

[PR]
# by kero0131 | 2011-12-06 16:02 |

古都の秋 2011

f0079157_21445319.jpg

今年も、古都の紅葉を堪能してきました。
f0079157_22225312.jpg

今日は、まるで冬の寒さですが、
幸いにも、この日は小春日和のいいお天気でした。

初めて訪れた「東福寺
f0079157_2146254.jpg

その評判どおり、
f0079157_21465817.jpg

境内の「通天橋」から眺める景色は、感動ものでした。
f0079157_21495966.jpg

一週間ほど遅れた紅葉は、今がちょうど見ごろで、
f0079157_21504986.jpg

大勢の人が愛でていました。
f0079157_22103151.jpg



その後、いつものコースをの~んびり・ブラブラ・・・。
f0079157_2311415.jpg

たまには、ひとり歩きもいいものです。
f0079157_2158442.jpg

ここも大勢の人でした。
f0079157_21595238.jpg

どうやら、海外の観光客も戻ってきたようです。
f0079157_221482.jpg

ヨカッタ。ヨカッタ。
(しっかし、今回も歩き過ぎました・・・)
f0079157_2234751.jpg

[PR]
# by kero0131 | 2011-12-01 22:26 |