<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

木の物

先日、昭和記念公園で見かけた「カルミヤ
コンペイトウのような蕾が、紙風船のように膨らんで弾け、こんな可愛い花になる。
我が家のは枯れてしまったけれど、大好きなツツジ科の植物だ。
f0079157_22483711.jpg

そのコンペイトウを、こんな箸でつまんで口にふくんでみたいものだ、と思ったりする。
f0079157_22521926.jpg

友人からお土産に貰った「くわの木」の箸。 手に触れる部分には、糸が巻いてある。
自然のままの形が、なんだか嬉しい。

これは、昔 ”ヒノキ1本・首1本”と言われるほど、厳しく保護されてきた「木曽ヒノキ」の箸。
f0079157_22492364.jpg

”樹齢300年もの”と書いてあったけどホント?・・・。「木曽ヒノキ」は伊勢神宮のご神木でも有名だ。

木の「コーヒーカップ」や「箸置き」も、温かな感じが好き。
f0079157_2249429.jpg

こんな小物たちも・・・。 
左端は「かごの鳥」。 「知恵の輪」のように頭を使えば脱出できるようだけど、いまだ実行できず。
f0079157_7493846.jpg

優しく温かい木の物は、いつも身近に置きたいと思う。


                     *  *  *  *  *


ウサギの耳のような「フレンチラベンダー」に、今年も心踊ったけれど、
f0079157_22502185.jpg

いつのまに、「アジサイ」も咲きはじめた。
f0079157_236579.jpg

 いよいよ、梅雨がやってくるのかな・・・。今日は、4月のような冷たい雨降りだったけれど。
[PR]
by kero0131 | 2008-05-29 23:09 | お気に入り

ゴーヤとボケの葉

夏のお楽しみ「ゴーヤ栽培」。
今年は地植えにしよう、と、残り少ないわずかな地面を耕した。
そして、こんなネットも張ったのだ。
f0079157_22341924.jpg

で、植えてから一週間、ふと見ると葉がこんなに齧られている!
f0079157_22344263.jpg

誰だ~! まさか、チュー助のしわざじゃあるまいな。

「ゴーヤ」の葉っぱなんか、ちっとも美味しくないはず・・・。(たぶん)
いっしょに植えたもう1本のゴーヤは、こんなに元気に成長しているけれど、
f0079157_223539.jpg

齧られたほうは、はたしてこのまま大きくなれるのか・・・。
農薬は使いたくないけれど、少しだけ虫よけの薬をまいた。

こちらは、いちおう「ボケ」の葉っぱ。 見事にまあるく齧られた。
どんな虫が張り付いているんだろう?と、虫メガネで探したけれど、見つからず。
f0079157_22352117.jpg

と、とつぜん後ろから「ブ~ン!」と、黒っぽい蜂がやってきて、ギョッ!と避けた私を尻目に、葉に止まった。
そして、またたくまに口でハサミのように切り取って、くわえたまま向かいの家の松に飛んでいった。
・・・あまりの早業に、あっけにとられる。 犯人はヤツか!

次にやってきた時は、カメラで身構えたけど、
ピントを合わせようとモタモタしているうちに、またもやあっという間に去っていった・・・。(なので、証拠写真無し)
「ボケ」の葉っぱって、美味しいのかしらん? 蜂って、葉を食べるんだっけ??

葉食う虫も好きずき” な世界でした。
[PR]
by kero0131 | 2008-05-27 22:42 | 暮らし

週末は休養日

一週間前から、胃が痛かった。初めての体験だ。おかげで禁アルコールの日々だった。
胃ガンかもしれないと、不安になっている。(ふだん健康印のオバサンは、大げさなのだ)

その上、週末は鼻水に頭が割れそう(大げさ)な頭痛・・・。
で、貴重な週末に寝込んでしまった。

でも、ベットで寝てばかりいると、腰や首が痛くなる。
ときどき起きだしては、室内からこんな写真を撮った。

雨降りに輝く「ムベ」の新葉。
f0079157_22102382.jpg

2年目にして、ようやく賑やかにパーゴラの支柱にからまった「ヤマホロシ(ツルハナナス)
f0079157_22104459.jpg

名前のように、ナスに似た花が春から初冬まで咲く。
f0079157_2211811.jpg

いぜん羽衣ジャスミンがあった処で、主役交代だ。
f0079157_22112777.jpg

こんな写真をしばらく撮ると、へなへなとソファーに倒れこんだ。(ここでも、大げさ)
やっぱり重大な病気がひそんでいる、と確信する。

で、夕食は「へしこ」を乗せたお粥にした。
「ふろふき大根」は、米粒をいれて炊いたら、まったり美味しかった。
あとは、昨夜の残り「新じゃがの豚そぼろ」と「水菜のお浸し」
f0079157_2212917.jpg

家人の「ハンバーグ」を横目に、ヘルシー夕飯となった。

先週は2万歩でメタボ対策、今週は食欲不振でメタボ対策。  2日間で、1kg減量したぞ♪
でも、たぶん・・・明日からリバウンドがある模様。^_^;
[PR]
by kero0131 | 2008-05-25 22:32 | 暮らし

やられた~!

f0079157_22251167.jpg

今年の初物のイチゴ。 少しずつ赤くなって、そろそろ食べどき。
ダンゴ虫に齧られないうちに、あした収穫しましょ♪ と、記念写真を撮った。

ところが、翌朝見たら、このありさま。
影も形もなく、茎からぶっつり切られている・・・。 ん???
f0079157_22264321.jpg

そう、犯人はチュー助!
食べごろを知っているのか、人間さまが食べそうなのを察したのか・・・してやられたり。
最近は、ひまわりの種、無いからね~。

それにしても、賢いものだ。 まさに「ねずみ小僧」!
ネコどもを尻目に、こうやって今日もしたたかに生きている。

                      *  *  *  *

さて、気をとりなおして。

違うエリカは持っていたけれど、花の形に惹かれて手にした「スズランエリカ
f0079157_2230281.jpg

名前のとおり、スズランをぷっくり太らせたような姿が、なんとも微笑ましい。
わずか5ミリほどの小さな小さな花。 愛おしさもぷっくりしてくる。
f0079157_2230405.jpg


      今日は、30度の真夏日でした。  なのに風邪ひいた、おバカな私・・・。(>_<)
[PR]
by kero0131 | 2008-05-23 22:33 | 暮らし

よく歩きました。

f0079157_22465437.jpg

                                                   「カリフォルニアポピー」

久しぶりに出かけてみた「国立昭和記念公園」は、花盛りでした。
f0079157_22475924.jpg

ポピーの丘」は、まるで北海道の富田ファームのよう。

「ネモフィラ」
f0079157_23201656.jpg


まっ赤な「シャーレーポピー」
f0079157_2320417.jpg


風に揺れる「カスミソウ」
f0079157_2321197.jpg


青さが際だつ「ヤグルマギク」
f0079157_23212087.jpg


その間にはなぜか小麦畑があり、丘の下にはパークトレインが走っていくのでした。
f0079157_22533612.jpg




f0079157_22545860.jpg

みんなの原っぱ」の「アイスランドポピー」は、そろそろ終わりでしょうか。
f0079157_22543628.jpg


園内のあちこちにある「ヤマボウシ」や「エゴノキ」は、まるで雪が積もったように白い花が咲きみだれ、
そんな中、甘い香りのする「カラタネオガタマ(バナナツリー)」を見つけました。
落ちている花びらをかぎましたが、ほんとバナナの香りなんですね~。
f0079157_22552349.jpg


さて、これは何の花でしょう?
f0079157_22554924.jpg

街路樹によく使われる「マロニエ(西洋トチノキ)」の花です。
高い木の上に咲くので、今までこんな間近に見ることはありませんでした。


旧「立川米軍基地」の跡地にできた広大な公園は、植物鑑賞のほか、
「こどもの森」「スポーツ広場」「プール」「バーベキュー」「日本庭園」「こもれびの里」「サイクリングコース」など、
老いも若きも楽しめる処です。
f0079157_22561190.jpg


で、この日は二万歩ほど歩きましたよ。  メタボ対策、大成功かな(^-^)
f0079157_22562985.jpg

木陰に輝く花。 「オオバギボウシ」の名札がついてたけど、ん??違うような・・・。
[PR]
by kero0131 | 2008-05-20 23:27 | 風景

北陸のおまけ

これ、ご存知ですか?
f0079157_725071.jpg

福井県の珍味「へしこ」です。

昔、日本海でとれた新鮮な魚介類は、京の都にせっせと運ばれてました。
その荷物の中で、サバがいちばん多かったので、
若狭から京都を結ぶ道のりを「さば街道」と呼んでました。
f0079157_7251876.jpg

その傷みやすいサバを糟漬けにした、独特の保存方法が「へしこ」です。
今は他の魚でも作られているようですが、サバがいちばん美味しいと思います。
ちなみに、夫の生家でも以前は作っていたそうです。

糟を落として焼き、こうやって温かいご飯の上に乗せて・・・。
独特の風味と甘塩っぱさで、こんな少しの「へしこ」でも一膳はいけます。
そう、恐ろしいほど食欲をそそるのです^_^;
f0079157_7254686.jpg

もうひとつは、少し塩出しして生のまま、大根にはさんでレモン汁をかけて・・・。そう、おつまみです。
お酒がどんどんいけます。 これも恐ろしいほど^_^;
f0079157_72533100.jpg

もちろん、お茶漬けにもいけますよ♪


                          ************

兼六園で見かけた「ヤマガラ
手が届くほどの観光客を気にもせず、しきりにサクラの蜜を吸ってました。
f0079157_7264050.jpg

我が家に恩があるはずの、用心深い「シジュウカラ」とは大違い。
かなりフレンドリーな野鳥なんですね。
f0079157_7265513.jpg
 
[PR]
by kero0131 | 2008-05-18 07:33 | 食べる

いいお天気だったので。

今日は、8日ぶりの五月晴れ♪

で、用事が終わって職場に戻るまえに、ちょっと道草。
f0079157_22592271.jpg

汗ばむような陽気でしたが、木陰には涼しい風が・・・。
右崖下は、グランドとひっきりなしに電車が走る線路で、桜が見事な場所です。
今はもうサクランボがぶら下がっていました。 (食べられるといいのにね。)
f0079157_22594018.jpg

ちょっと離れてみると、緑が濃い場所だと分かるでしょう?
f0079157_230860.jpg

ここは「四ッ谷駅」のすぐそば。 そんな都会の中にも、自然が生きています。
f0079157_2303485.jpg

このあたりは、むかし江戸城下の武家屋敷があったところ。
f0079157_2305946.jpg

現在は、上智大の学生で賑わう、活気あふれた道になっています。
f0079157_2312957.jpg

駅の向かいにある「聖イグナチオ教会」のマリア像。
上には、「エゴノキ」の花がこぼれんばかりでした・・・。
f0079157_232778.jpg


久しぶりの上天気ですもの。 少しだけ、こんな時間を持つことを許してもらいましょ(^-^)
[PR]
by kero0131 | 2008-05-15 23:20 | 風景

緑のカーテン

西日があたるこの場所に、落葉樹を植えてほんとうに良かった、と見るたび思うのです。
今はグリーンが輝く窓になり、ひとりで植えた私は、ちょっと得意げです。
(ふふ、以前にも載せましたね。)
f0079157_2395169.jpg

そんな頼もしい木は「ヤマボウシ」。  今年もたくさん花が咲きました♪
f0079157_23101680.jpg


f0079157_23152491.jpg

もっと広い山野が似合うのですが、このさりげなさが魅力です。
f0079157_23104224.jpg

秋には紅葉のカーテンになり、イチゴのような実も可愛い。
今年こそ、その赤い実で果実酒なんぞ作ってみたいものです。
f0079157_2311451.jpg


ご存知、今が見ごろの「羽衣ジャスミン
こちらは、デッキに常緑のスクリーンを作ります。
去年バッサリ切ってしまった玄関のアーチも、すごい勢いで再生してきました。
f0079157_23112296.jpg

花の香りが夜にいっそう強くなる、なんとも妖しげな花。
嫌がる人もいるけれど、私はけっこう好きな香りです。
f0079157_2311409.jpg

・・・で、摘んできましたけど、やっぱりトイレに飾ることにしましょ。^_^;
[PR]
by kero0131 | 2008-05-13 23:20 |

かっこいい生きかた

GWの谷間に、友人と念願の「武相荘」に行ってきました。
f0079157_2254390.jpg

ここは、かの有名な白州次郎・正子夫妻が60年間暮らした家。
今では、ユニクロやカラフルな建て売り住宅などの、都会的な環境に囲まれてしまいましたが、
ここだけはタイムスリップしたようです。
そのうえ、平日だったので人影も少なく、深閑としたひとときでした。
(日によっては、なんとバスツアーもあるそうです。)

白州次郎が、開戦・敗戦そして食糧難を見こして古い農家を購入し、
少しずつ家を直しながら、農業に励んだところです。
武蔵と相模の国境にあることと「無愛想」の文字をかけて、名づけられたとか。
f0079157_22794.jpg

室内の写真は撮れませんでしたが、古い田の字間取りの随所にモダンさがひかり、
収集した器や調度品などに、正子さんの並はずれたセンスがうかがえました。
次郎さん手作りのテーブルやポストなども有りましたよ。
f0079157_2274684.jpg

吉田茂のブレーンとして戦後の政治を動かし、晩年までポルシェを乗り回していた、ダンディでかっこいい次郎さんと、
感性豊かな目を持つ随筆家の正子さん。
華々しい社会で活躍されながらも、片田舎の質素な民家で暮らすおふたり・・・。
その生きかたはとても魅力的です。
f0079157_22112940.jpg

去年、20年ぶりに京都美山町の職人さんの手で葺き替えられた、茅葺の屋根。
棟のてっぺんは関西や雪国では三角ですが、ここ関東ではかまぼこ形で瓦が乗り、
「寿」の文字は、鋏で切り取って書いたそうのだです。
f0079157_2282836.jpg

敷地内の裏山では「キンラン」が見ごろで、
f0079157_229042.jpg

竹やぶの大きくなったタケノコや、
f0079157_2292057.jpg

庭の野草の花に、ここが都会なのを忘れてしまいそうです。     「イカリソウ」
f0079157_2210144.jpg

     
白州次郎の遺言は「葬式無用、戒名不用」の、たった二行だったそうです。  最後まで、かっこいいですね~♪
f0079157_2294295.jpg

   (この日は、コンデジでした。)

************

今日は、一日冷たい雨降りでした。
で、もう掃除をしようと思っていた薪ストーブに火を入れました。
もう5月なのに・・・とブツブツ言いながら、けっこう嬉しい寒さなのでした(^-^)

[PR]
by kero0131 | 2008-05-10 22:31 | 建物

野菜の花

これ、な~んだ?
f0079157_2248430.jpg

これなら、わかるかな?
f0079157_22481822.jpg

・・・そう、「ネギ坊主」です。

先日、marikoさんのところで見たので、さっそく、まるごと天ぷらにしてみました。
  (写真に撮るの、忘れた・・・)
初めての食感でしたけど、ネギ風味のサクサク感がおもしろいでした。
今まで捨てていたところも食べられるのですね。  新たな収穫です。

こちらは、「ブルーベリー」の可憐な花。 今年は鈴なりです。
f0079157_22483268.jpg

アリンコさんが忙しそうでしたけど、この花は食べられないでしょうか?
f0079157_2248454.jpg


そうそう、この夏は「ズッキーニの花」のから揚げを食べてみましょ♪
イタリアンでは、高級食材だそうですから・・・。
  (いつもながら、食い気ばかりなワタシ・・・^_^;)
[PR]
by kero0131 | 2008-05-08 22:53 | 食べる