<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

うたごえ

f0079157_2314430.jpg

東京池袋にある「自由学園明日館」です。

アメリカの巨匠フランク・ロイド・ライトが設計した、大正時代の建物で、
国の重要文化財に指定されています。
(ちなみに、本校はわが家の近くに移転しています。)
f0079157_2310423.jpg

とても興味のある建物ですが、今日は外側から写真に収めただけで、
道路反対側の「講堂(礼拝堂?)」に向かいました。
f0079157_22225918.jpg

ライトの助手だった人が設計したそうですが、
こちらも、大谷石・木製・漆喰壁そして窓・・・とてもシックです。
もちろん、この建物も重要文化財になっています。
f0079157_23102256.jpg


今日は、ここでの合唱コンサートを聴きに来たのでした。

とても落ちついた空間に、美しい歌声が響きわたります。
f0079157_22241442.jpg

耳をすましていると、

世の中の憤懣を歌に託した日々、
夜中まで練習した合宿やキャンプ、
思いどおりに歌えない悔しさ、
幕が上がる瞬間の緊張感・・・などなど、
さまざまなシーンが浮かんできて、ちょっと感傷的になりました。

・・・ふふ、若いころ私もこの一員だったのでした。
f0079157_22243516.jpg

今日はメンバーが少ないようでしたが、懐かしい歌声に浸ったひととき。
そして、ソロを歌った友人に大拍手♪ でした。

f0079157_2225188.jpg

こちらでは、水仙が満開でした。

(先週末の遅れレポートです。)

[PR]
by kero0131 | 2008-01-30 22:36 | お気に入り

薪ストーブで

週日は、いつもアタフタ暮らしている。
だからストーブ料理といっても、鍋を上に乗せてコトコトする程度だ。

休日の今夜は、南部鉄の鍋を炉内に入れ、チキンを焼いた。
f0079157_2332527.jpg

待つこと15分、
熾きが強かったのか、下に敷いたキャベツは焦げてしまったけれど、
小玉ねぎはトロ~リ、小じゃがはホックリ、(チト焦げた)
そしてチキンは、外はパリパリ、中はジューシー。
f0079157_234733.jpg

あのダッチオーブンに負けない、肴ができあがった。
油も使わないヘルシーな一品で、かなり美味♪
しかも、超簡単料理なのだった。

                   ・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、薪棚を整理していて、こんな物を見つけた。
f0079157_2342572.jpg

その大きさ、1センチにも満たない。
どうやら卵の抜け殻のようだけど、いったい何の生物なんでしょ?
f0079157_2343644.jpg

面白い世界が、薪と薪のすき間に展開しているようだ・・・。
[PR]
by kero0131 | 2008-01-27 23:12 | 薪ストーブ

冬の暖房

わが家のメイン暖房は、太陽熱薪ストーブ
いずれも、自然からの恵みを貰っている。

二階にある息子の部屋は、吹き抜けリビングに面して小窓がある。
そこを開ければ、暖まった空気が入ってくるけれど、
お年頃だから、小窓を開けたがらない。

で、このデロンギオイルヒーターが、彼の部屋の暖房だ。
喘息持ちなので、空気を汚さないアイテムとして選んだ。
f0079157_234076.jpg

暖房効率はあまり期待していなかったけれど、部屋が狭いせいか意外にいい。
息子いわく ”まるで薪ストーブのような暖かさ” だそうだ。
すぐには適温にならないが、じんわり穏やかで陽だまりのよう。

今では欠かせない暖房器具だけれど、電気代が難点かな。


f0079157_2342792.jpg

楽しみにしている、近所の水仙畑。
気の早い株が、一輪だけ清楚な姿を見せている。

[PR]
by kero0131 | 2008-01-25 23:20 |

SNOW

今朝、予報どうりの雪が積もりはじめた。
久々ぶりの雪景色に、ちょっと落ちつかない。


黄色の「ジュリアン」は、まるで粉砂糖をまぶしたようだ。
f0079157_213047.jpg

できたて薪」にも、降り積もる。
f0079157_21301941.jpg

ビオラ」は、冷たくたってヘッチャラなのだ。
f0079157_21303570.jpg

結晶を撮ってみようとしたけれど、東京の雪のはかなさよ。
f0079157_21311946.jpg

ファインダーで覗いたら、一瞬にして姿がくずれた。
f0079157_21314764.jpg

そのうえカメラマンの腕も悪く、何度試してもキチンと撮れない。
f0079157_2132284.jpg

・・・・・こうして時間を忘れ、私は遅刻してしまうのだった。(^_^;)
f0079157_21325912.jpg



f0079157_21322850.jpg

午後から雨に変わり、ほとんど溶けてしまったけれど、
今夜から、日本海側は大荒れになるらしい。
暦どおり、大寒の日々だ。

[PR]
by kero0131 | 2008-01-23 21:37 | 風景

薪狩り日和

ちょうど去年の今ごろ、同じ事をやってましたね。

今年もまた、Hさんからお声がかかりました。
薪仲間は大事です♪

住宅の造成地に、不要なコナラがたくさん転がってました。
こんなに立派で虫食いもない、綺麗な木でした。
f0079157_22283028.jpg

(これは2日目の写真です。この倍以上有ったのでした。)

中には、私たちには手におえない直径60センチほどの木も・・・。
こんな太い木は、処分するのに多くの費用が掛かるそうです。

そう、造園屋さんは、お金を払って不要木を片づけるんですね。
かたや、薪として欲しい私たち・・・。
今回のように、両者がうまくかみ合うといいのですけど。


ここでは薪作りの作業ができないので、こうやって車に乗せて移動します。
今日は、車4台のうち3台は女性車です。(タクマシイでしょ)
f0079157_22284731.jpg

そうして、近所迷惑にならない雑木林で、切ったり割ったり・・・。
f0079157_23351737.jpg

節があったりして手こずるのは、クサビを打ち込んだりもしますが、
f0079157_22291853.jpg

太くてもスパッと割れると、気分爽快!
f0079157_22293324.jpg

それにしても、今日は通りかかる人から話しかけが多かったこと!

・懐かしい薪割りの音がするねぇ・・・。
・いったい、何に使うの?もしかしたら、五右衛門風呂?
・循環型暮らしはいいねぇ。
・昔は、こんな暮らしをしたもんだ。
・環境を考えて、これからペレットストーブを導入するのよ。
・うちも、薪ストーブを使っている。
・海外の原油に頼らない暮らしは、憧れね。
・ちょっと割らせてくれない?
・素晴らしいエコ生活だ。・・・等々。

そうして、昔話を始めたり、薪割りを体験したり、子供達が応援してくれたり・・・
しんどい作業に、楽しいひと息をいれてくれました。

私たちは、偉そうな志を持って、薪ストーブを使い始めたわけではないけれど、
人々のエコへの関心も年々高まっている、と感じたのでした。


週末の2日間、ふだんのデスクワークとは異なり、
早朝から夕方まで、ハードな時間を過ごしたので、
両手の握力は弱くなり、腰をはじめ体中痛くなりました。

でも、一年のうち、わずか数日だけ作業をこなせば、
来る冬を、豊かな気持ちで迎えることができるのです。

こんな週末は、「薪狩り日和」「幸せ日和」ですね。
Hさん、ありがとうございました。おかげ様で、薪大尽になりました♪
[PR]
by kero0131 | 2008-01-20 22:57 | 薪ストーブ

初めての食材

f0079157_22422084.jpg

これ、ご存知でしょうか。
ちょっと生姜のようですけど、「菊芋」です。
初めての食材でしたけど、健康野菜ときいて買ってみました。

皮むきもせず、生でサラダにして食べてみました。
ヤーコン」ほど甘くありませんが、クセがなくしゃきしゃき感がグッドでした。

f0079157_2243410.jpg

(こちらはヤーコンです。)

また、古い自家味噌があったので、味噌漬けにもしてみました。
柔らかくなった「菊芋」も、美味しいものでした。
f0079157_22433150.jpg

その他、キンピラなどでもいけそうです。
日本にも、まだまだ知らない食材が多いのですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、この冬一番の寒さでした。
まだ薄暗いうちにベッドを抜け出す朝が、つらい日々です。

夜、毛糸帽子が欲しいほど冷たい空気を感じた帰り道、
外気温は2度でした。北海道旭川ではマイナス33度とか・・・。
明朝は、ここでもきっと零下ですね。
今朝のように、雪が舞うかもしれません。(ブルッ)

f0079157_22441185.jpg

和紙の原料になる「ミツマタ
今は蕾のままうつむいて、
花咲く日をじっと待つ。

[PR]
by kero0131 | 2008-01-17 22:51 | 食べる

当たり・・・。

薪用に、チェンソーで太い丸太を切っていると、
突然、火花が散ったそうな・・・。
で、切り口を見ると、なんと太いチェーンのような金属が!
f0079157_22443599.jpg

なんとまあ!
このコナラの木、絡まった金属を巻き込んで生長したんですね。
その逞しい生命力には驚いてしまいました。
でもまさか、幹の中に金属があるとはねぇ・・・。

あ~ぁ、大当たり、です。
暮れに、これまた石に当たって替えたばかりなのに、
またまたチェーンソーの刃がダメになりました。(トホホ・・・な心境)

話は変わって、数年ぶりに生牡蠣を食べました。
以前、生にあたってひどい目にあったので、コワゴワだったのですが、
今回は、セーフでした。
f0079157_2245133.jpg

これも、当たらないほうがいいですね。

そうそう、当たっていいのは、宝くじと抽選くらいでしょうか。
あ、今月には年賀状の抽選もあります。

雑木林で、こんな実をみつけました。
柔らかくて、まっ赤な小さな実。何の実でしょう?
f0079157_22454240.jpg

写真に撮ってから、捨ててあるのだ、と気がついてぶら下げてきました。
f0079157_2246743.jpg

で、さっそくムベの蔓に絡ませて、リースにしてみました。
シンプルですが、冬枯れの玄関が少しだけ華やかになりました。
f0079157_2312484.jpg

これは、当たり♪ でしょうか。
[PR]
by kero0131 | 2008-01-14 22:53 | 暮らし

太陽の恵みで

冬は晴れるのがあたり前、と思って暮らしてきた。
でも、北国ではあたり前ではないのだ、と北陸生まれのツレが言う。

わが家は、太陽の熱で暖められた空気を床下に送っている。
床暖房とまでいかないけれど、フローリングのヒヤット感がなく、ほんのり温かい。

野菜類は、時間があると日に干してしまう。甘くなるのが不思議だ。
切り干し大根も上出来だったので、いい気になって今も増産している。
f0079157_22234188.jpg

今夜は、鶏ウイングの食べ残しでスープをとり、
(若者の贅沢食べはモッタイナイので、冷凍保存している)
そこに、干し白菜と生ウインナを入れて、コトコト牛乳煮にした。
トロリ甘くて、いくらでも食べられてしまう。
f0079157_2224055.jpg

また、本格的なキムチを作る時間はないけれど、
干し白菜に、道の駅で見つけた粉末を混ぜておくと、
f0079157_22241234.jpg

市販品に負けない、美味しいキムチ漬けができあがる。
f0079157_22242328.jpg

干した布団の匂いも、いいものだ。
太陽のチカラは、偉大で素晴らしい。
自然の恵みがふりそそぐ幸せを、あらためて感じて暮らす冬。


f0079157_23132318.jpg

近所のこだわり農家のイチゴが、手に入る時期にもなった。
ここのは、とっても甘くて評判。
まっ赤な実が、一足早く春を運んできた。

[PR]
by kero0131 | 2008-01-11 22:30 | 食べる

モッタイナイ。

去年の暮れ、愛用のコンデジがこんな姿でフリーズしてしまった。
買ってから2年もたってないけれど、これで二度目だ。
f0079157_234541.jpg

前回は、購入数ヶ月でレンズの羽が閉じなくなった。
で、修理に出すと、なぜか新しいカメラが戻ってきた。

電化製品の保障期間は、通常1年。
でも、このコンデジは5年に延長していたことを思い出し、
(5年も使うの?と言う声もあったけれど)
また修理に出したが、今回も新品交換になるのだろうか。

新しいカメラに代わるのは、こちらとしたらモチロン嬉しいけれど、
壊れたのはどうするんだろうねえ・・・。
使い捨ての時代、たぶん私は乗り遅れているんだろう。

先日、TVで海外の環境を壊して金属を輸入している日本の現実を放送していた。
そして、昨日の朝日新聞には、こんな記事が。
f0079157_23453644.jpg

廃家電・・・富める日本の落し物? 
ちょっと考える時期かもしれない、と思う。

f0079157_2346728.jpg

役目を終えた花だって、違った趣きがあると思うけど。

[PR]
by kero0131 | 2008-01-09 23:50 | 暮らし

サイクリング事始め

f0079157_22433329.jpg

たまに、こんな写真はいかがでしょう(^-^)


三が日を過ぎても小春日和でしたので、4日は近所をサイクリングしてきました。

で、我が家から40分ほどの、「都立小金井公園」のSLです。
入り口に1車両だけあるのですが、最近化粧直しされたようです。
f0079157_2244535.jpg

公園内は広いので、自転車は最適です。
ドッグランや子供広場、スポーツ施設・バーベキューなど、いろいろ楽しめます。
f0079157_22472815.jpg

また、園内には「江戸東京たてもの園」があり、
都内にあった様々な建築物が、移築・復元されています。
建物好きな私は、もう何度も訪れてます。

残念ながら、この日までお正月休みで入ることはできませんでしたけど、
映画「千と千尋の~」の油屋のモデルになったという「子宝湯」もあります。
f0079157_2247477.jpg

広場では、大人も子供も凧揚げに夢中でした。
こんな風景を見ていると、お正月気分になりますね。
f0079157_2248792.jpg

そうそう、去年の春に、ここでのお花見風景をブログに載せました。
今は、桜の木もすっかり葉を落とし、水墨画のようです。
f0079157_22482187.jpg

そんな中、まるでロウ細工のような「ロウバイ」が満開でした。
その場所だけ、春のような甘い香りがただよっていました
f0079157_22485699.jpg



f0079157_22484398.jpg

帰り道はあちこちの雑木林を巡りながらで、けっこうなサイクリングになりました。

ガソリンも高くなる一方です。
環境にも懐にも優しい、自転車や足を使って楽しむ、
今年も、そんな週末の過ごしかたになりそうです。

・・・・・・・・・・・・・

今日も小春日和でしたが、
デッキの塗り替えをしたり、キッチンを磨いたり、薪集めをしたり・・・
なんだか忙しい一日でした。

さて、明日は仕事始めです。

[PR]
by kero0131 | 2008-01-06 23:12 | 風景