「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:家( 4 )

OZONEにて

久しぶりに、「新宿パークタワー」に行った。
ここに入っているショップは、どこを見ても楽しい♪
f0079157_2226312.jpg

もう欲しいものだらけで、見ているだけでも時間を忘れてしまう。
なかでも、やっぱり家具ギャラリーの椅子に食指が動きそうになる。
f0079157_22262590.jpg


でも、今日は他に目的があるのだった。
f0079157_22265061.jpg

リビングデザインセンターOZONEで開催されている「建築家5人展」。
今日は、そのトークセミナーに、家を建ててもらったOBとして、こっそり参加したのだ。
f0079157_2228366.jpg

我が家はすでに家つくりは終了し、子育てもおおむね終わっているけれど、
5人5様の家の設計や子育て経験の話が面白く、勉強にもなった。

暮らす家族とともに成長する家、っていいね。
キズのひとつひとつにも、様々な思い出があるし・・・。
f0079157_22271479.jpg

話を聞きながら、
子供と暮らす家(ハード面)は作ってもらったけれど、
子供と暮らす生活(ソフト面)は、はたして成功しているのだろうか・・・
と、わが身を振りかえって、ふと考えてしまった。
器が良くても、中に入るものが問題なんだよね・・・。
f0079157_22282747.jpg

楽しかったあの頃を思い出し、もう一度家つくりをしてみたくなった、夏の一日。
[PR]
by kero0131 | 2008-07-27 22:41 |

緑のカーテン

西日があたるこの場所に、落葉樹を植えてほんとうに良かった、と見るたび思うのです。
今はグリーンが輝く窓になり、ひとりで植えた私は、ちょっと得意げです。
(ふふ、以前にも載せましたね。)
f0079157_2395169.jpg

そんな頼もしい木は「ヤマボウシ」。  今年もたくさん花が咲きました♪
f0079157_23101680.jpg


f0079157_23152491.jpg

もっと広い山野が似合うのですが、このさりげなさが魅力です。
f0079157_23104224.jpg

秋には紅葉のカーテンになり、イチゴのような実も可愛い。
今年こそ、その赤い実で果実酒なんぞ作ってみたいものです。
f0079157_2311451.jpg


ご存知、今が見ごろの「羽衣ジャスミン
こちらは、デッキに常緑のスクリーンを作ります。
去年バッサリ切ってしまった玄関のアーチも、すごい勢いで再生してきました。
f0079157_23112296.jpg

花の香りが夜にいっそう強くなる、なんとも妖しげな花。
嫌がる人もいるけれど、私はけっこう好きな香りです。
f0079157_2311409.jpg

・・・で、摘んできましたけど、やっぱりトイレに飾ることにしましょ。^_^;
[PR]
by kero0131 | 2008-05-13 23:20 |

外作業日和

風も無く、穏やかな朝。
あら、お出かけ日和ね♪ と、いつものように浮き足だす私。

なのに、暮れのデッキ塗りの続きを、はたと思い出してしまった。
で、あぁそうだったね・・・と心入れかえ、作業日和となった。

向かいのおうちが綺麗になって、
わが家のみすぼらしい板塀が、気にもなっていたし・・・。
f0079157_22334089.jpg

            (あの~、葉っぱも塗ってません?)

今日一日で、すべてが終わる訳はなかったけれど、
見違えるようになった板塀を見て、
こんなのなら、お正月前に終わらせるべきだったね、と思うのだった。
f0079157_2234029.jpg

雪国の人には申し訳けないほど、
真冬にこんな外作業ができる事は、感謝ものなのだろう。

そして、お疲れのお茶受けは、「蒸しケーキ」。
ちょっと膨らみが足りなかったけど、美味しくできたつもり。
f0079157_22342814.jpg

さて、作業の続きはいつになるのだろう・・・(^-^)

f0079157_22353421.jpg

なんだか笑っているような、「ボケ」の蕾。
モウスグダネ、モウスグネ♪

[PR]
by kero0131 | 2008-02-17 22:54 |

冬の暖房

わが家のメイン暖房は、太陽熱薪ストーブ
いずれも、自然からの恵みを貰っている。

二階にある息子の部屋は、吹き抜けリビングに面して小窓がある。
そこを開ければ、暖まった空気が入ってくるけれど、
お年頃だから、小窓を開けたがらない。

で、このデロンギオイルヒーターが、彼の部屋の暖房だ。
喘息持ちなので、空気を汚さないアイテムとして選んだ。
f0079157_234076.jpg

暖房効率はあまり期待していなかったけれど、部屋が狭いせいか意外にいい。
息子いわく ”まるで薪ストーブのような暖かさ” だそうだ。
すぐには適温にならないが、じんわり穏やかで陽だまりのよう。

今では欠かせない暖房器具だけれど、電気代が難点かな。


f0079157_2342792.jpg

楽しみにしている、近所の水仙畑。
気の早い株が、一輪だけ清楚な姿を見せている。

[PR]
by kero0131 | 2008-01-25 23:20 |