カテゴリ:さんぽ( 28 )

午後の散策

久しぶりの更新で、写真満載です。 ^_^; 

f0079157_1541258.jpg

地方都市の小さな駅からブラブラ10分、素敵な通りがあります。
秋晴れの午後、のんびり歩いてみました。

最初に目に留まったのが、このお店。
f0079157_15423549.jpg

以前はお豆腐屋さんだったそうですが、
f0079157_15435578.jpg

惹きつけられるような、インテリア・家具の「ROOMS]です。
f0079157_1544394.jpg

中には、欲しい物ばかり置いてあるのでした。
f0079157_1545237.jpg



f0079157_15454659.jpg

こういうショップ、大好きです♪

その通りを隔てた向かい側にあるのが、
シャツや靴などを売っている「04 STORE」です。
f0079157_15471869.jpg

窓に、向かい側が写ってしまいましたが、
今度、ゆっくりお買いものしたいな。


こちらは何のお店かしら?
f0079157_1548575.jpg

と覗いてみたら、「古本屋」さんでした。
f0079157_15493859.jpg

清楚な若い女性が、ひとりで経営しています。
f0079157_15503277.jpg

普通の住宅を改造したようですが、
凛とした空気を感じました。
f0079157_15512375.jpg

デザインの本を一冊、息子用に買いました。

ここは、「貸しスタジオ」でしょうか。
f0079157_1613772.jpg

若い人が忙しそうに動き回っていました。


さて、ちょっとひと休み。
今日のティタイムは、ここにしましょ。
f0079157_1622136.jpg

1988年、この黒磯のアパートの2階から始めたカフェ。
f0079157_1635497.jpg

CAFE SHOZO」です。
f0079157_1664754.jpg



f0079157_1681492.jpg

2階がカフェになっています。
週末は大勢の人が訪れるそうですが、このときは数人だけ・・・。
f0079157_1610280.jpg

感じの良いスタッフの笑顔と、ひそやかで居心地のいい空間。
f0079157_1610321.jpg

「松の実タルト」と「カフェオレ」で、
f0079157_16113158.jpg

ひとり、の~んびり・・・。
贅沢なひとときで、長居しました。
f0079157_16183118.jpg



・・・
と、なんだか雰囲気のある通りでしょ?
そう、この通りは「SHOZO」関連のお店が点在しているのです。
そして、ゴミBOXまでこのトーンなのでした。
f0079157_16121238.jpg

[PR]
by kero0131 | 2011-10-30 16:32 | さんぽ

秋の道草

祝日のきのうは、久々ぶりの快晴でした♪

で、買い物がてらに道草しましょ。
f0079157_22343540.jpg


チョイト、ジャレテミル?
f0079157_2234576.jpg


ソレトモ、オハナシシテミル?
f0079157_22351865.jpg


こちらは「ムラサキエノコロ」かな?
f0079157_22353770.jpg


みんな、秋の日ざしが嬉しそう。
f0079157_22412632.jpg


背高のっぽの「ススキ
f0079157_22355354.jpg


通りかかったオジサンから、
”去年の紅白で、初めて聴いた「吾亦紅」に感動したんだよ” って話しかけられた。
そう言われて思い出した、すぎもとまさとさんの歌。
聴きながら、ウルウルしたっけ。
f0079157_22361414.jpg


穏やかな、秋の一日でした。
[PR]
by kero0131 | 2010-11-04 22:43 | さんぽ

名も知らぬ花

f0079157_22372885.jpg

いつもは、気にもとめない花たち。
f0079157_22314468.jpg

なんてことない花だけど、おろそかにしてはいけない、と気づく。
f0079157_22374925.jpg

どんな植物だって、この地に生まれた価値はあるのだろう。
f0079157_22323724.jpg

「世界にひとつだけの花~♪」って口ずさむ、ゆうがたの散歩道。
[PR]
by kero0131 | 2010-06-15 22:39 | さんぽ

ゆうがたの散歩で。

暑かった昼間を避け、夕食したく前に近所をブラブラ。
f0079157_2125739.jpg


道に面した塀の外側に棚をかけ、さまざまな山野草を並べているお宅。
f0079157_20554399.jpg


手前の鉢には、「筑紫○○」の名札があったけれど、下のほうが見えなかった。
f0079157_2056414.jpg


そのほとんどは、知らない山野草ばかりだったけれど、
これだけはわかった「ゲンノショウコ」の可愛い花。 (たぶん・・・)
f0079157_2056194.jpg

今どきのせしがない世の中、だれかに持ち去られてしまう心配は無いのだろうか。
その広いココロに、ちょっと嬉しくなったりする。
[PR]
by kero0131 | 2010-06-14 20:59 | さんぽ

初夏の気配

「うの花の匂う垣根に~♪」
と口ずさみたくなるような散歩道。
f0079157_23284780.jpg

卯の花」がこぼれんばかりに咲きほこっていた。
f0079157_2329519.jpg

別名「サラサウツギ(更紗空木)
f0079157_23292354.jpg

ピンク色の蕾がはじけて、真っ白な花びらになる。
f0079157_23293863.jpg

よくもまあ、あの蕾にこんなにたくさんの花びらが詰まっていたものだと、感心するほど。

もうすぐ「夏は来ぬ~♪」かな。
f0079157_2330085.jpg

[PR]
by kero0131 | 2010-06-03 23:33 | さんぽ

雪・・・。

先週は寒い日が続きました。
私は嬉々として薪を燃やすのでした。 (^-^)

そして、週明けは”雪!”でした。
f0079157_2144217.jpg

積もることはなかった”なごり雪”
f0079157_21392992.jpg

そんな光景じゃないけれど、ここもまるで本物の雪に覆われたよう・・・。
f0079157_2140783.jpg

いつもの散歩道が、真っ白でした。
f0079157_23432756.jpg

[PR]
by kero0131 | 2010-03-29 23:44 | さんぽ

冷たい雨の日に。

氷雨の週明けでした。 ひと月も早く、雪が積もった地域もあったとか。
f0079157_2330945.jpg

ひっそりしたお寺の境内で、モミジも冷たかろうに・・・。
f0079157_23302658.jpg


ぽっかり時間があいたので、あまり詳しくない町を歩いてみました。

ひとり雨の中を30分ほど。 
足もとも濡れはじめて、あったかいコーヒーが飲みたくなりました。
でも、行けども行けどもそれらしいお店が見当たりません。
とうとう駅まで行って、ようやく”エキカフェ”を見つけ、ほっとひと息。
f0079157_23304447.jpg
片田舎の駅も、最近はコジャレてきましたね。 (あ、失礼)
雰囲気もコーヒーもデザートも美味しくいただきました。
f0079157_23305843.jpg

デザートに添えてあった「人参ジャム」が気に入ったので、お土産に。
身障者の方が作ったパンなどもぶらさげて、再び雨中の帰路につきました。


人参といえば、我が畑で採れたメタボニンジンです。(右が普通のもの)
よくまあ農婦に似るものだ、とツレが笑うのでした。  怒)
f0079157_23313244.jpg

このニンジンでジャムを作って食べたら、いっそうメタボおばさんになるのでしょうか・・・。


ナナカマド」の実も赤くなりました。葉っぱの紅葉もまもなくです。
f0079157_2332629.jpg

[PR]
by kero0131 | 2009-11-04 23:42 | さんぽ

黄昏れの散歩

日中バタバタしていて、ふと気がついたら黄昏れどき。
でも今ごろは日が長いから、とカメラをさげていつものコースへ。

ほの暗さの中に、「ハンゲショウ(半夏生・半化粧)」の白が輝く。
f0079157_23241.jpg


名を思い出せないけれど、その咲き方がユニークな花。
f0079157_2332637.jpg


そして、今ごろの散歩ならではの「おしろいばな(白粉花)
f0079157_2344824.jpg

夕方ともなると、どこからか香りがしてきて、気がつくのだった。
f0079157_235895.jpg

この香りで、縁側のそばに咲いていた花と、遠い日のひとこまを思い出す。
f0079157_2353746.jpg

どうして、このお花は夕方に咲き出すの?と母に訊いたような・・・。

こんな色の「おしろいばな」もいいね。
f0079157_236189.jpg


(おまけ)
先日の展覧会に出した絵を、家に誰もいないのを幸いに、こっそり飾ってみた。 
f0079157_23264942.jpg

この題名も、「黄昏れながら」・・・だったりする。 ^_^;
[PR]
by kero0131 | 2009-07-11 23:18 | さんぽ

入梅前のお散歩

ようやく晴れて、気持ちがいい土曜日の夕方お散歩。
          同じような人がいるとみえ、遊歩道は賑やかだった。
f0079157_2304673.jpg


川では、こんな微笑ましい光景に歓声がわき、
f0079157_22483788.jpg


じっとしている野鳥を見て、同じようにその鳥をじっと見つめる人々がいる。
なんという鳥かしら?  きっと、川の中の魚を狙っているのだろう。
f0079157_2249129.jpg


歩いていく先に、雪が降ったように真っ白な場所があった。
f0079157_2250778.jpg

んん?と上を見たら、こんな花の花びらなのだった。
f0079157_22512191.jpg

蕾の外側がピンク色の「サラサウツギ
「ウツギ」は空木と書く。 幹の中が空洞だからだそう。
f0079157_22521864.jpg

こんな小さな蕾に、いったい何枚の花びらが詰まっているのだろうか。
f0079157_22523562.jpg

下向きに咲く花も、もうお終いかな。

こちらも、同じウツギの種類。
”卯の花の匂う垣根に~♪” の「卯の花」だ。
f0079157_2253466.jpg
グリーンの間に真っ白な小さな花が、とても爽やか。 こんな垣根があったらいいな。
f0079157_2255592.jpg


暑かったり涼しかったり・・・体調をこわしませんか?

私は、日曜日の来客にたくさんご馳走を作ったけれど、お腹をこわして食べられず、(>_<)
翌日は頭痛がひどく・・・つまり風邪を引いてたのでした。
今日、体調は回復しましたが、
熱を出すことは無いけれど、情けない事に、軽い風邪はしょっちゅう引くのでした。

みなさんもご用心ですよ。

[PR]
by kero0131 | 2009-06-09 23:17 | さんぽ

春の野歩き

畑のセンパイと、今度の薪集め現地を、ブラブラあるきながら見にいった休日。
写真に撮らなかったけれど、ヒモを解かれたワンコもいっしょに、楽しい散歩だった。

その帰り道、ヒミツの花園?にも連れて行ってもらった。

今や貴重な植物になっている「日本桜草
f0079157_23142073.jpg

休耕田のかたすみに自生していたけれど、まだ蕾状態がほとんどだった。
その素朴な佇まいに、なんだかほっとする。
f0079157_2314519.jpg


イチリンソウ」は、雑木林の中で。
f0079157_23151868.jpg

今はまだ明るい林地が、いっそう輝いて見えた。
f0079157_231538100.jpg


こちらは、これから見ごろになる「ニリンソウ
f0079157_2316487.jpg

花茎の先に二輪の花が咲く。 ほの赤い蕾がなんとも可愛いらしい。
この葉は食べられるけど、猛毒のトリカブトの葉と似ているからご用心。


そうして、何度会ってもココロときめく「カタクリ」の花。
f0079157_23164858.jpg

ここでは、イチリンソウといっしょにすましていた。
f0079157_23171347.jpg

足もとにスミレを従えて・・・。
f0079157_23173199.jpg


はるか頭上では、ヤマガラがツッチーツッチー♪と。 恋の季節か・・・。
f0079157_2318143.jpg


平和なひととき。春の野歩きは、このうえなく楽しい♪

でも・・・。

今年、「ヒノキ花粉症」デビューしてしまった。   (>_<)

今まで「スギ花粉症」が終わると、中休みしてから「マツ花粉症」が始まるのだけど、
これで二月~六月まで、休みなくマスク姿が続くことになった。  (トホホ)

人一倍グリーンにフレンドリーな私なのに、何もこんな仕打ちはないよねぇ、と思うのだけど。
[PR]
by kero0131 | 2009-04-16 23:29 | さんぽ