「ほっ」と。キャンペーン
<< 極寒地ならでは。 辞める。 >>

感動しました。

f0079157_1810732.jpg

カナダのバンクーバーから飛行機で2時間半、
北緯62度の「イエローナイフ」に行ってきました。
f0079157_18113693.jpg

オーロラ鑑賞の旅です。

滞在しているプロカメラマンに、
「君達は運がいいね」と言われましたが、
4夜のうち、2夜はハッキリと、1夜はかすかに、
素晴らしいオーロラを見ることができました。
f0079157_18123128.jpg

この現象を見ると、人生観が変わるとか。

ま、そんな事は無かったですが、
自然の織りなす素晴らしさに、ただただ感動・感激でした。

f0079157_18131356.jpg

小さなコンデジで、三脚も無しだったのでブレブレ。
しかもISO感度を高くしたので、ザラザラ感がありますが、
(なので、小さな画像にしています)
どうにか、様子がわかるでしょうか。
f0079157_18172010.jpg

ぜったい撮れない、とあきらめていただけに、
ワタシ的には、この写真だけで満足ですけど・・・。
(ちなみに、これらは最終日に撮ったもの)

オーロラは、とても不思議ですが、
人間の目には、うすく緑かかった白い雲のようにしか見えません。
つまり、残念ながら写真のような色はわからないのです。
f0079157_182341.jpg

夜空に揺らめくオーロラは、刻々と姿を変えていきます。
その幻想的な眺めに、言葉を失います。

前日は、マイナス40度近い気温だったそうですが、
幸いな事に、最終日にようやくマイナス20度になった程度の寒さでした。
でも、こんな重たい防寒具を身につけ、
f0079157_18232131.jpg

足には長靴のようなブーツ。
とっても温かです。
f0079157_18241618.jpg

これらは、軍隊も身につける服装だそうです。


待機場所は、山奥の広い湖の畔に建つ小さなコテージ。
f0079157_18244246.jpg

水も電気もない、手作りのコテージですが、
温かなスープや手作りのクッキーやパンをいただきながら、出現を待ちます。
f0079157_18251442.jpg

ちなみに、この夜は「犬ぞりのクッキーでした)
f0079157_18253416.jpg

出たぞ~!の声に、
凍った湖に寝転がったりして、空一面のパノラマを堪能しました。
f0079157_18255718.jpg

下のほうにいる人間がわかるでしょうか。
[PR]
by kero0131 | 2011-02-08 18:42 |
<< 極寒地ならでは。 辞める。 >>